TEL 022-725-8180

〒981-0913
宮城県仙台市青葉区昭和町5-50

北仙台駅徒歩2分

仙台市青葉区の北仙台山口デンタルクリニック【歯科・小児歯科・歯科口腔外科】

予防歯科

確実な白さをご提供

困難な外科的治療も対応

携帯からメールで
予約ができます。

北仙台
山口デンタルクリニック
電 話:022-725-8180

kitasendai-dc
@dental-net.co.jp
に、空メール送信
して下さい。

メール返信までにお時間がかかることがあります。
※メール受信拒否機能などをご利用の方は、予め下記 ドメインの受信許可設定をお願い致します。
【ドメイン】dental-net.co.jp

HOME»  予防歯科

予防歯科とは

予防歯科とは、むし歯などになってからの治療ではなく、なる前の予防を大切にすることです。

みなさまは治療が終わったあと、また虫歯や歯周病になり、歯科医院で治療を受けた経験はありませんか?もしそういう経験があるなら、予防処置がきちんとできていないのかもしれません。
歯科医院などでのケアと、歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた、毎日のセルフケアの両方で、「予防歯科」を実践しましょう。そのためにも、歯科医院での定期的な健診が大切です。

PMTCとは

歯科医師、歯科衛生士が専門的な器械とフッ素入り研磨ジェルを使って行う歯面清掃(クリーニング)のことを言います。
歯の表面から歯と歯肉の境の溝 の中(1~3mmまで)のプラーク(細菌の塊)をすべて取り除くことができます。PMTCをすることによりツルツルに磨かれた歯面はプラークがつきにくくなります。
PMTCとはお口の健康維持のための環境作りを目的とした処置です。特に、タバコのヤニや茶渋など着色が気になる方や歯槽膿漏、口臭の気になる方にお勧めです。

PMTCの効果
  • 歯肉炎、歯槽膿漏、口臭の予防
  • 知覚過敏、虫歯の進行抑制
PMTC・予防歯科
当院では専門家による口腔内清掃(PMTC)のみに頼ることなく虫歯の原因菌の量、唾液の量、唾液の質なども検査して、甘味の摂取、フッ素の応用等など個人に対応したアドバイスをする事により、予防歯科を行っております。

セルフケア

予防歯科にはやはり、セルフケアが欠かせません。
ポイントは3つです。

1.プラーク(歯垢)を残さず落とす
プラークは、歯の表面に付着して増殖する細菌のかたまりです。特に奥歯の噛み合わせ面や、歯と歯の間などの磨きにくい部分に残りやすいので、注意が必要です。
そのために重要なのが、プラークをしっかりかきだす、歯みがきです。歯ブラシのヘッドは自分の前歯2本分が目安です。かたさは、歯ぐきが健康なら、かためやふつう、歯ぐきから血ががでるようなら、やわらかめを選びましょう。
歯と歯の間のプラークには、デンタルフロスを使ういましょう。歯ブラシと併用することで、プラークの除去率は大幅にアップします。
2.細菌を増やさない
お口の中で細菌が増殖すると、プラークが生成されます。細菌を増やさないことが、むし歯などのトラブルを防ぐことにつながるのです。
唾液にはお口の中の細菌などを洗い流す自浄作用があります。しかし、就寝中は唾液の分泌が少なくなるので、ミュータンス菌などが増殖します。寝る前に夜食を食べて、歯みがきをせずに寝る、というのは絶対にやめましょう。ジュースなども糖分を含んでいますので、ジュースを飲んだからといって口の中がきれいになるわけではありません。口の中にいるむし歯菌に餌を与えてから眠りにつくようなものです。
3.フッ素を口の中に残す
フッ素とは、骨を作るために欠かせない役割を果たしており、歯の健康を守るための大切な成分です。
フッ素は、歯の表面を覆うエナメル質の修復を促進する働きがあります。魚介類や野菜、肉、牛乳、塩、お茶の葉っぱなど、ほとんどの食品に含まれており、ビタミン類の様に、毎日摂らなければならない必須の栄養素に位置付けられています。毎日の食事で意識して、フッ素が含まれる食品を摂るようにしましょう。
Page Top